腕立て伏せをはじめました。

こんにちは、

人様が書かれたブログに夢中になり
(初めの投稿から読み始めてしまいました)

ふと…
そのブログを読む時間があるのなら自分のブログを書け!って

なので、書く事に。
今日は九州ネタはお休み。

最近、自分のために軽い軽い筋トレをしてます。
なぜなら、この二の腕が先々振袖にならぬよう…

継続はチカラなり、という言葉を信じて

腕立て伏せ10回(←ねっ!ホントに軽い軽い筋トレでしょw)
おまけに背筋もしてます。こちらも10回ほど

初日、辛い、しんどい、明日は…
2日目、あれ、昨日とは違うぞ。
3日目、あら、なんか余裕あり?
4日目、腕立て伏せすると、腹筋痛い。(3日坊主にはならなかった(^O^))
ちょっと待って、歳をとると筋肉痛があとから出るじゃない、

あー、やはり私の体は確実に老いているんだと再び実感。
今日はお客様を待つ空き時間 、腕立て伏せしました。という事は1日10回から20回、30回と日に日に増えていく?ことになるのかな。
若い時に余裕で出来ていたことができなくなる⇒ブリッジ、逆上がり、倒立、前転も今では怖くてできない。。筋トレやらないとだな。

とにかく、いいと言われれば毎日あれこれやって、食事もやって、飲んでもいる、そこそこの効果はあることを願いつつ・・ww

☆豆知識☆
筋肉痛が遅く出る理由
年をとると筋肉痛が遅く出る原因について、完全に解明はされていない。最も有力な説は、加齢によって新陳代謝と免疫力が低下することで、けがが治りにくくなるのと同様に、筋線維の治癒が遅れるのが原因というものだ。筋線維が治癒する過程で出る痛みが筋肉痛だから、治癒が遅くなれば痛みが出るのも遅れるというわけだ。

コメントを残す